ドイツ・マインブルク市の皆様にお越し頂きました

本日は、国際交流研修センター(ログハウス)にてドイツ・マインブルク市との姉妹都市締結25周年記念式典が開かれました。

マインブルク市のヨーゼフ・ライザー市長をはじめ、副市長、市議会議員など17名ものマインブルク市民の方にお越し頂きました。

マインブルク市はビールに使うホップの栽培が盛んな街で、市の紋章にもホップが描かれています。

IMG_0237

守谷市にはアサヒビール守谷工場がありますので、アサヒビールによる仲介、ビールつながりで縁ができ、姉妹都市締結に至った経緯もあります。

ごあいさつの中でも、「日本人は完璧主義だから、ドイツよりもおいしいビールを作っているに違いないと確信しています!」といったお褒めの言葉を頂くなど、和やかなムードの中での式典となりました。

IMG_0236

明日は13:00から同じくログハウスにて、守谷市国際交流協会(MIFA)主催の市民交流会「マインブルク市民と交流しよう!」が開催される予定との事。

琴・和太鼓などの日本の伝統芸能の鑑賞会の後、軽食をとりながらの交流会、ちなみにどうやらビールも飲めるようです。残念ながら私は行けません・・・。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る