12月議会の一般質問

本日議会運営委員会が開催され、平成24年第4回定例会の日程や上程議案等が決まりました。

一般質問に関しては、今回は14名が行う予定となっております。

私の通告した内容は、


①事務事業評価について

・平成24年度の行政評価について

・市民による外部評価との関係

・評価結果の反映について


②平成25年度予算編成と財政見通しについて

・新規事業について

・財政運営、見通しについて

・今後の守谷市経営方針について


となっております。


市議会というのは民間企業で言うと取締役会です。

個別具体的な戦術レベルの話も重要ですが、時に戦略的な話も重要だとは思っております。


そのような話は抽象的な部分も多く、議論がピンボケにもなりがちです。

そうならないように、有益な議論を提起できるよう準備してまいります。


これまで一般質問がきっかけで勉強し、新たに知った事もあります。

この機会を生かし、そして楽しんでよい仕事をしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る