3月の一般質問

3月議会における一般質問は以下のような内容で通告致しました。

本日執行部とのヒアリングも完了し、予定通りならば3月14日に行う予定です。


定員管理・組織機構の運用について
(1)これまでの定員管理の実績や考え方
(2)今後の定員管理計画

新しい外部評価制度について
(1)新制度の概要・特徴
(2)評価結果の反映・問題点


一般質問は本会議場で行われます。つまり最も公開性が高くなります。

そのような場で行われるという点に意義に見出さなければなりません。

単なる現状の確認や要望などに終わる事無く、知的な刺激を生む議論としていく必要があるのだろうと思います。


また行政側からどのような返答があるかわかりませんので、その場で話を構築することも必要です。

経験上、恥をかきたくないといった矮小な心理になってしまうと、萎縮してかえってうまくいかない事が多いように感じております。堂々の臨んでいきたいと思います。


昨年より本会議の録画中継が始まっていますが、やはり直接見る場合と比べると伝えきれないものがあります。1人でも多くの方に本会議を見に来て欲しいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る