熊本ラーメン店「圭花ラーメン」

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000911/
熊本ラーメン専門店、圭花ラーメンのターロー麺です。
ターローとは、トロトロの豚の角煮のことです。

毎年お正月には、お墓参りに家族で杉並区のお寺まで行くのですが、その後に新宿でこのラーメンを皆で食べるのが定番となっています。
普通のラーメンもあるのですが、ターロー麺を頼まない勇気が無い為、皆でターロー麺を頼むのも同じく定番となっております。

本店は熊本にあるお店でありまして、両親が熊本人であるせいか、子供の頃から熊本ラーメンの素晴らしさを叩き込まれてきました。
教育の甲斐あって、今ではすっかりファンになっております。
以前はお隣の柏市にも支店があったのですが、残念ながら閉店となってしまい、池袋か新宿まで行かないと食べれないのが残念です。

ターロー以外にも、トッピングのキャベツ、特に芯の固い部分がおすすめです。
クキクキした固い部分の歯ごたえと共に、ほのかな甘みがあり、これがなくてはという感じです。
葉っぱのピラピラした部分では物足りません。
是非お試しを・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る