全員協議会にて情報共有

10933960_624245321030619_8627196413011179599_n 10934397_645131145597185_1359224632_n

本日は全員協議会が開催され、情報共有等がなされました。

毎月1回は全員協議会が開催され、閉会中の審議会の議論内容や報告事項等の共有が図られています。

 

●大木地区松葉会館について

該当地に係る民事裁判の経過内容について、来月担当弁護士から詳細な説明があるとの事。

何よりも地域住民の反対運動を盛り上げることが何よりも重要。

 

●子供子育て支援新制度に向けて、月額保育料の設定について

今までは、幼稚園・保育園が決めることができた保育料等を、新制度においては守谷市が決めることになる。

従来の負担水準をベースにして第2子第3子への負担軽減等をどう考えていくかなどについて。

今後、保健福祉審議会等でも議論がなされ、3月議会に上程予定。

 

●視察受け入れについて

茨城県取手市、山梨県韮崎市、岩手県花巻市が近日視察に来る予定。

内容は、タブレット端末導入によるペーパーレス化、議会基本条例、議会報告会の実施、事務事業評価などについて。

誰が出席対応し、資料準備等はどうするかなど。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る