小学校、中学校の入学式

今日は守谷市内各地の小学校、中学校で入学式が行われました。

私は松ケ丘小学校とけやき台中学校の式に参加。

松ケ丘小学校は89名、けやき台中学校は161名の新入生が入学されました。

けやき台中は私の母校なのですが、やはり私がいた頃と比べるとずいぶん建物の傷みが目立ちます。

特に階段のすべり止めがテープで補強してあるのが痛々しく感じました。

また、ある来賓の方のあいさつで、「夢」を持つことを大切にしてほしいというものがありましたが、これは別に新入生に限った話ではなく、自分も含めた大人にも言えることだなと感じました。

今後の人生「どうなるか」ではなく、自分が「どうしたいか」

また、「やりたくないことをやらない」だけでも不十分で、「本当に自分がやりたいことをやっているか」、そんな確認作業が私自身に必要だなと、自分がエールを送られているように来賓の方のあいさつを聞いていました。

自分の夢を大切にしないと、子供たちに夢を持つことが大切ですと言えなくなるようにも思いますし、新年度の節目ということもあり諸々見つめなおしていければと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る