12月定例会の一般質問日時が決まりました。

12月定例会に向けて、一般質問内容の通告を行いました。

例によって質問順番の抽選が行われ、私として1番を引き当てましたので、日時は12月11日(火)の10:00スタートで確定です。

テーマとしては1点「来年度以降の市立図書館の運営及びPDCAサイクルの改善について」

市立図書館の市直営への移行が予定されておりますが、現在行われているサービス水準、コスト水準の少なくとも維持ができるか。

そのためにも、これまでの評価手法の総括、また今後の内部評価サイクルの見直しなどを問う流れになると考えています。

どなたでも傍聴することができます。多くの方もお越しをお待ちしております。

【通告内容】

1.来年度以降の市立図書館の運営及びPDCAサイクルの改善について

①事業評価手法の改善について

ア)図書館運営管理事業について、シート上の「高評価」と最終的な判断との格差
イ)指定管理者総合評価シートも含め、マネジメントシートの改善案の検討状況
ウ)来年度以降の市立図書館に対する「第3者評価」をどうするのか

②今後の市立図書館運営に対する評価基準について

ア)何を持って良い図書館とするか。事前に評価基準の明確化、透明化を
イ)数値や見た目に「表れない」サービスとは具体的に何か

③直営移行後の市立図書館におけるサービス水準、コストについて

ア)サービス水準の維持、もしくは改善を
イ)図書館運営に関するトータルコスト、職員への給与水準の維持、もしくは改善を
ウ)障がい者雇用の継続を
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る