さっそくの打ち合わせ

6月議会も終わりましたので、子猫の写真で癒されながら、さっそく動物愛護協議会設置に向けた打ち合わせを致しました。
全くゼロからのスタートになりますので、まず何をやったらよいのかも実はよくわかりません。
もっとも何をやらなければいけないかの前に「何をやりたいのか」があるべきとも感じます。
あまり悩みすぎず、どんどん動いていけば少しずつ形になってくるでしょう。

地域の実情に合わせた体制づくり、準備会のメンバーをどうするか、協議会そのものの周知をどのように行っていくか、周辺自治体や県との連携の仕方などなどさまざま検討課題はありますが、何と言いますか、作り上げていく楽しみのようなものがあります。

本当に世の中には、自ら身を切ってまでも、献身的に活動する人がたくさんおり、頭が下がる思いを感じることが最近多くなっております。
私なりに少しでも援護ができればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る