市民パワー

本日、けやき台公園にて、芝張り作業が行われました。
わが市は残念ながら、いわゆるホットスポットですので、除染作業の一環として、公園の芝の除去が必要とされた事情があります。
その後、芝の再生が試みられましたが、促進剤等の使用もあまり効果がなく、最終的に張替えが必要と判断されました。
ただ、業者に張替え含めて作業を頼むと、非常に高額の経費がかかりますので、市民ボランティアをお願いしての作業となりました。

jpeg-8

jpeg-9

けやき台の1丁目から6丁目までのボランティアの方々を中心に、総勢で200名は超えていたように感じます。
そのかいあって、30分とかからず作業は終了しました。
この市民パワーこそが、地方自治の根幹であると実感致しました。

私の家の近所の松ヶ丘公園も、同様の状況にあります。
自治会の会合でも指摘があり、日々近隣の方から、砂ぼこりが飛ぶなど、苦情を伺っているところです。
けやき台公園については、来週にお祭りが予定されておりますので、優先的に作業が行われたと思われます。
芝の確保等、クリアしなければ事情もあるようですが、松ヶ丘公園についても早期な作業が望まれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る