事業仕分けに関する議論を行いました

11227511_736385536483263_2795196785001995217_n

本日は、一日事業評価(仕分け)に関する議論を行いました。

一番左後ろの後頭部が私です。

昨年度までと比べて、事業の廃止やスクラップアンドビルドなどを含めて、具体的な提案や問題提起が多くなってきており、「仕分け」らしさが増した内容となっているように感じます。

実際に新たな提案を行うとなると、理念だけでなく予算や人員の確保など、現実性のある提案をする必要があり、その点についてもかなり詳細で突っ込んだ議論が行われました。

明日以降も議論は続きますが、今定例会中に内容を文章にまとめ、最終日の本会議で「議決」を行う予定です。

その後、議会側の提案を受け、執行部からの逆質問や意見交換の場を来月中に設け、最終的な改革の内容等が決められていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る