守谷駅にて

公式ホームページはこちら!
すえむら英一郎公式ホームページ-https://i2.wp.com/suemuraeiichiro.com/wp-content/uploads/blog_import_5396abbe5b996.gif

国政の状況が気になるこのごろですが、今日も駅頭活動をしてまいりました。
声をかけてくださる方の中に、「最近どうですか?」と尋ねられた方が
いらっしゃいました。

議会内外問わず市議会議員としての仕事、活動についてどう感じているのか?
といった意味かと私なりに解釈をし、
「誤解されるかもしれませんが、楽しんでおります」とお答えしました。

・しくみを変えることの難しさ
・意見の食い違い
・言葉の難しさ、それから来る誤解
・新たな人間の内面の発見  などなど

政策を実現しようとする中で、もちろん楽しいことばかりではありませんし、
すべてを両立させることはできません。そのような現実の中で、何を選び、
優先させていくか、そのために何が必要で実行すべきなのか。
そのような苦悩やジレンマを含めて、素直に楽しい、やりがいがあると感じ
ております。
そして楽しいと感じることがなければ、良い仕事はできないと信じております。

無論以上の事をすべて説明したわけではありません。
誰でもそうですが他者の仕事・日常の具体的な点を推し量ることはできません。
わからない上で、その方は「楽しんでおります」の一言をわが事のように驚き、喜んで
くれました。

これほどのまっすぐな善意はないだろうと感じました。
そして非常にうれしく、すがすがしい思いにさせて頂きました。
感謝申し上げます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る