来年の政策を考える

公式ホームページはこちら!
すえむら英一郎公式ホームページ-https://i2.wp.com/suemuraeiichiro.com/wp-content/uploads/blog_import_5396abba69d45.gif

本日の朝しばらくぶりに、守谷駅にて駅頭活動を行いました。
ある方にお声がけ頂きまして、市政に関するお話をさせて
頂きました。

ご要望を実現するには、政策や思いの他に予算も必要なこと
が多々あります。

毎年予算は3月の議会で最終的に可決され、実行していく
わけですが、形にしていくまでに、一定の期間がかかります。
具体的には、8月半ばくらいまでに、要望を市役所に届けない
と検討できない可能性も出てしまいます。

今から夏までの期間は、来年に何をやるかということを考え
る必要がある期間と言えます。
個人でないしは会派で政策要望を考えるにしても、限界があります。

やはり、現場でお困りの方に直接声を聞かせていただけると、非常に
参考になります。
駅でのお話でもそのような話をさせて頂きましたが、これからも
機会があれば、要望等聞かせていただきながら、来年を見据えた
政策展望の構築に勤めてまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る