実にありがたいです

script_topilog,http://jss.afpbb.com/mbsv/sdata/medianewsdelivery/msnsankei/ameba/js/utf8/110174000/3c4451d5281a60ec8245a7ffa50e7a4c_1e971d288e542f19a21220145691c8d5.js

政界を引退する旨発表舌との事ですが、ギリギリで不意打ち翻意する可能性もゼロではないと感じるのは私だけでしょうか。

いろいろな置き土産を残してくださった方でございました。


記者会見で「一部の心ない人が東アジアの平和を乱した」とも発言したそうですが、この心無い人とは中国や韓国でなく日本内部を指すようです。このような理屈を述べる人は一部いますが、


①押し込み強盗に入られた。

        ↓

②強盗さんに対して、失礼な言動があったのかもしれない。私たちが反省すべき。


自分だけがいい人もフリをするには有効かもしれませんが、このようなロジックが成り立つはずがありません。

2国間にどのようなトラブルがあろうと押し込み強盗が正当化されるはずもなく、押し込んだ方が100%悪いわけです。

東アジアの秩序を乱しているのは中国や韓国であって、わが国ではありません。また、原因がわが国にあるわけでもありません。


鳩山氏はご自身の「トラストミー」などをどのように正当化しているのでしょうか。

苫小牧、室蘭の人々はもしかしたらものすごく怒っていて、それが引退会見に繋がったのかもしれません。

だとしたら実にありがたい話です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. 私も鳩山氏の引退は本当に良かったと思っています。
    口先だけなら、なんとでも言えます。
    これからも勇気と誠意ある発言ブログ、待っています!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る