失敗しない秘訣

仕事をしていく上で、ミスや失敗をしたり、かえって後退させてしまったり、後悔したり、人に笑われたりといった事態は避けられません。
特に新しいことを始めるあたり、うまくいかない事も多く、悩むことも多々あります。
もちろんの事、そのような事が無いように心がけるのは、誰でも同じだと思うのですが、しばしば相手があることでもあり、予想外の事もありうまくいくとは限りません。

社会人なりたての頃に同じことを考えたことがあります。
そして、その時思ったのが、絶対にミスをしない秘訣は「仕事をしない」ことだという事です。
一定確立でミスや失敗をする確率は常にあるので、仕事を重ねれば重ねるほど、ミスの総数は多くなります。
なるべく仕事を抱えないことで、ミスの総数を減らすことを重視するスタイルの人も、当時の私からは見受けられ、実に本末転倒もいい所だと反発を覚えた記憶があります。

仕事をしていく上での失敗や他者からの反論は避けられない、これは諦めるしかないと思います。
しかし、そこを恐れて、行動したり意見をいう事について委縮してしまうよりも、たくさんの失敗を重ねてでも前に進む方がずっとましだと信じます。
それでも結構メンタルには来るときもありますが・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る