今後の放射線対策について

本日開催された環境審議会の中で、放射線対策の現状や今後に関しても報告がありました。


●公園について

市内81公園について、3期に分けて除染工事を実施。平成25年1月から3月にかけて2期目、同年5月から8月にかけて3期目を実施予定。


●住宅地について
平成25年2月25日より住宅敷地内の放射線線量測定の申込受付開始。
※中学生以下の子供、妊婦のいる家庭を優先。
           ↓
1メートルの高さで毎時0.23マイクロシーベルトを超えている場合、1ヶ月以内に除染作業実施。
※自身や町内会などで作業を行いたい場合、除染マニュアルの配布や線量計、機材の貸出も可能。
●道路等について
除染作業に伴い発生する汚泥の処分先が確保できない為、実施ができない状況にあり。
学校や公園等、多くの施設においてこれまでも除染工事が行われてきました。

多くのボランティアの方により、調査や除染工事の手伝いなど行われてきており、行政より感謝の旨の言葉もありました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

守谷市議会議員 すえむら 英一郎

誕生日:1977年9月20日
居住地:茨城県守谷市
学歴:つくば市立 茎崎第3小学校→守谷市立けやき台中学校→江戸川学園取手高等学校→立教大学文学部
趣味:読書、洋画鑑賞、犬の散歩、美味しいラーメン店の探索

2012年3月より、守谷市議会議員として市政に携わる

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る